counter restart 7-jan-2011 now:

動画



















「麒麟之翼」の表紙

2012年11月1日 獨歩文化から出版された「麒麟之翼」中国語翻訳版の表紙に熱いねこ撮影の写真が採用された。

http://www.books.com.tw/activity/2012/10/KW/

植物図鑑

今までに撮った写真で植物図鑑を作ろうとしているが、結構大変。270種くらいだが、科に分けたり、写真が気に入らなくてもう一度古い写真から探して来たり、名前が間違っていたり… http://hot-cat-flora.blog.so-net.ne.jp//

ブログを分けました

アサブロに何でも掲載していて収拾がつかなくなってきたので、カメラとコンガに関する記事をもう一つのブログに掲載しようとしています。
http://hot-cat.blog.so-net.ne.jp/

カテゴリ一覧

熱いねこの名前の由来と歩み

熱いねこの名前の由来
携帯電話を初めて持った時、暫くして、迷惑メールがしょっちゅう届くようになり、メールアドレスを変更することとなった。アドレス中にBlue Catを使いたかったのだが既に使われているものが多く、Hot DogをもじってHot Catを仕方なく使うことにした。
その後、ブログを立ち上げる際、Hot Catでは芸がないので、日本語にし、当時の楽しみだった太鼓と写真を取り入れブログタイトルとした。タイトル名がもととなって、いつしか、熱いねこと称するようになった。いまさら名前を変えるわけにも行かず、現在に至っている。
暑いねこ、熱い猫は間違い。

古い記事を削除しています Old articles are eliminated.

2009年9月以前の記事は削除しました。
An article before September, 2009 was eliminated.

RSS

戸越銀座2012年08月15日 23時43分22秒

池上線戸越銀座駅と浅草線戸越駅を含む長い商店街。
京成八幡駅の北側にはこんなに立派な商店街がなく、羨ましいばかりである。

憧れの戸越銀座商店街が黄昏時を迎える。
この日は、西の空が妙に美しい。
戸越銀座商店街
D700 + Tamron AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical (IF) MACRO (A061), auto(ISO 4000), 1/500sec, F8, 28mm

戸越銀座駅。
浅草線で帰ると早いのだが、池上線に乗らなければ後悔するとばかり、五反田で浅草線の乗ることにする。
スロープや、フェンスができ、自動改札機もあるが、ホームの屋根が木造で趣きがある。
結構新しいが古い木造風に仕上げているなんていうことは、まさか、無いと思うが。
五反田駅も同じように木造の屋根だが、改築される前に、写真を撮っておきたい・・・
東急池上線戸越銀座駅
D700 + Tamron AF28-300mm F3.5-6.3 XR Di LD Aspherical (IF) MACRO (A061), auto(ISO 5600), 1/500sec, F8, 28mm

東急池上線戸越銀座駅2012年08月11日 22時15分29秒

池上線というと、あの緑の電車を連想してしまう。
前回、池上線に乗ったのは2004年でそのときも緑色の電車に乗れると思っていた。
戸越銀座駅は、ホームに柵ができていたが、昔の面影が残っていた。
東京近郊のおもだった私鉄は高校のとき調べて授業で発表した覚えがある。
当時の書籍も実家のどこかに眠っていると思う。

池上線は、池上電氣鐵道として目黒、大森間で免許を取得した。池上本門寺、御岳神社、目黒不動の参拝客をはこぶと同時に沿線の開発が目的であった。
1922年10月 池上~蒲田開通、この年が開業となる。
1923年5月 池上~雪ケ谷開通
 その後資金難で工事ストップ。目黒蒲田電氣鐵道に先を越され、終着駅を目黒駅から五反田駅に変更。当時五反田駅は梅林とかで目黒駅ほどは栄えてはいなかったようである。
1927年8月 桐ケ谷まで開通
1927年10月 大崎広小路まで開通
1928年6月 全線開通
 当時の池上線五反田駅の高架が補修されてはいるが今に残っている。
1928年に雪ケ谷から国分寺線という支線が1.5km開業
  国分寺まで延ばす計画だったらしい。他の線と競合しその後廃止になった。
1932年 五反田に駅ビルができ、白木屋がはいった。
1934年10月 目黒蒲田電気鉄道に合併  いつまでが氣とか鐵なのかわからないので・・・
1939年10月 さらに東京横浜電気鉄道に合併
1940年(昭和15年)1月に東京急行電鉄に改名 
戦争中、陸上交通事業調整法により、東京急行電鉄は、京浜電気鉄道、小田急電鉄、京王電気軌道と合併、戦後独立。
全線開通してから今年で84年になる。

池上線五反田駅はなぜ、あんなに高いところにあるのか不思議でもあるが、当時、白金を通って品川まで線路を延ばす計画があって、そのためには山手線を跨ぐ必要があったためである。

柵が付いたホーム
戸越銀座駅
D700 + Tamron SP AF70-200mm F2.8 Di LD (IF) MACRO (A001), auto(ISO 6400), 1/500sec, F5.6, 200mm

戸越銀座駅に近づく蒲田行き
池上線
D700 + Tamron SP AF70-200mm F2.8 Di LD (IF) MACRO (A001), auto(ISO 4000), 1/500sec, F5.6, 200mm

近づきつつある五反田行き
戸越銀座駅
D700 + Tamron SP AF70-200mm F2.8 Di LD (IF) MACRO (A001), auto(ISO 5000), 1/500sec, F5.6, 200mm