counter restart 7-jan-2011 now:

動画



















「麒麟之翼」の表紙

2012年11月1日 獨歩文化から出版された「麒麟之翼」中国語翻訳版の表紙に熱いねこ撮影の写真が採用された。

http://www.books.com.tw/activity/2012/10/KW/

植物図鑑

今までに撮った写真で植物図鑑を作ろうとしているが、結構大変。270種くらいだが、科に分けたり、写真が気に入らなくてもう一度古い写真から探して来たり、名前が間違っていたり… http://hot-cat-flora.blog.so-net.ne.jp//

ブログを分けました

アサブロに何でも掲載していて収拾がつかなくなってきたので、カメラとコンガに関する記事をもう一つのブログに掲載しようとしています。
http://hot-cat.blog.so-net.ne.jp/

カテゴリ一覧

熱いねこの名前の由来と歩み

熱いねこの名前の由来
携帯電話を初めて持った時、暫くして、迷惑メールがしょっちゅう届くようになり、メールアドレスを変更することとなった。アドレス中にBlue Catを使いたかったのだが既に使われているものが多く、Hot DogをもじってHot Catを仕方なく使うことにした。
その後、ブログを立ち上げる際、Hot Catでは芸がないので、日本語にし、当時の楽しみだった太鼓と写真を取り入れブログタイトルとした。タイトル名がもととなって、いつしか、熱いねこと称するようになった。いまさら名前を変えるわけにも行かず、現在に至っている。
暑いねこ、熱い猫は間違い。

古い記事を削除しています Old articles are eliminated.

2009年9月以前の記事は削除しました。
An article before September, 2009 was eliminated.

RSS

大阪天満宮 Osaka Temmangu Shrine2016年03月01日 11時00分29秒

大阪天満宮。
Osaka Temmangu Shrine

表門(大門)
Front gate (Daimon)
Osaka Temmangu Shrine


拝殿
Hall of worship
Osaka Temmangu Shrine


5つ並んだ釜は終天神(しまいてんじん)で湯立の儀式に使われると思われるのだが…
Five lined kettle may be used in rituals of Yudate a final Tenjin (Shimai-tenjin).
Osaka Temmangu Shrine


散った梅の花
Fallen plum petals
Osaka Temmangu Shrine


本殿
Main shrine
Osaka Temmangu Shrine


みやげ物屋
Souvenir shop
D800 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)


本殿
Main shrine
Osaka Temmangu Shrine

陽が当たる Lit by the sun2015年02月17日 22時20分12秒

昨日まで体内に留まっていた疲れの塊が一気に放出されたように一日中横になっていた。
写真は数日前に撮ったもの。
I was sleeping all day as mass of fatigue that had remained in the body until yesterday is at once released.
These photos were taken a few days ago.

Rental trunk room.
lit by the sun

オオイヌノフグリ。英語名の方が素敵に見える。
Bird's eye speedwell.
lit by the sun

?
lit by the sun

D800 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)

個展準備完了Exhibition Ready2015年02月08日 22時59分14秒

土曜日午後雨の中作品を搬入。
自分の作品を並べて眺めるのは初めてで、自分とは別の人格が歩き出したような感じだ。
画廊の様子はèこちら。ホワイトバランスが良くないが雰囲気はわかるだろう。
Saturday afternoon, in the rain, to carry the works to gallery.
The first time look by arranging my works, it's like a different personality and he began to walk on their own. Situation of Gallery here. Poor white balance, but how is it will be appreciated.

北風と太陽 The North Wind and The Sun2015年01月31日 21時03分37秒

北風と太陽のような天気のなか散髪に行ってきた。
AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)というレンズを高画素のカメラに付けたとこことがなかったのでどんな風に写るかも確かめたかった。性能データだけではレンズの良さはわからず、実際に撮った写真で評価したかった。欠点を利点に変えて撮れば問題ない。逆光でゴーストを出したいときもあるだろう。
In the weather, such as the north wind and the sun, I went to a haircut.
I did not have to be attached to the "AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G" a high-resolution camera, I wanted to make sure to be how to take. Only performance data does not know the goodness of the lens, I wanted to evaluate the actual to the photograph which I took. Taking by changing the disadvantages advantages no problem. Also would be when I want to put the ghost in the backlight.

Mama River

背高泡立草
Goldenrod
Mama River

金柑
kumquat
kumquat

Soya

Moon
Moon

Green grass
Kokubu River

D800 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)

AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)2015年01月27日 20時39分16秒

2002年から2006年に販売されたレンズで、定価は57,000円だったので、ニコンのレンズとしては安い部類に入る。それでいて結構シャープに写る
最近ズームリングが途中でひっかかり24mmにならないことが多くなってきた。会社の帰りに銀座のサービスセンターに寄ってきたが、部品の在庫がなく修理できないという。AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G EDの半分以下の重さ、半分近い長さで、携帯が楽である。
This lens was sold in 2002 to 2006. Price is a cheap category as Nikon lens because it was ¥ 57,000. This lens can take sharp.
Recently, the zoom ring stops on the way, has been increasingly able to not turn up to 24mm.  I brought to the service center of Nikon in the Ginza and that, but can not be repaired without stock of parts. This lens AF-S NIKKOR 24-70mm f / 2.8G less than half of the weight of the ED, in length nearly half, mobile is easy. This lens compared to the AF-S NIKKOR 24-70mm f / 2.8G ED, less than half of the weight, the length close half, mobile is easy.

AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)
AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF)

D700 + AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED speedlite with reflector

日本橋辺り2013年09月03日 00時06分28秒

日本橋で暑気払い。
日本橋と言っても広い。
会社は、日本橋という橋の北、飲み会の場所は高島屋の近く。
日本橋二丁目交差点の次を右に曲がれば良かったのだが、日本橋二丁目第二の交差点の次を曲がってしまった。店に迷子になったと電話をかけ何とか到着。

このレンズは、今年の2月に使ったあと引出に眠っていた。
久しぶりの登場だが、24-70mmの24mmに比べると、この24mmは歪曲収差に癖があり、陣笠形に波打って歪む。ソフトウエアで補正しているが完ぺきには歪みを除去できない。
そのかわり、小さくて軽いので持ち歩きには楽。

三越の金魚。三越は日本橋の北。
三越
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1600), 1/125sec, F8, 24mm


夕空が妙に綺麗である。麒麟にはシルエットで我慢してもらう。
日本橋麒麟像
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 800), 1/125sec, F8, 24mm

日本橋の南側。
日本橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 560), 1/125sec, F8, 24mm, -0.7EV

高島屋。
日本橋高島屋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 2200), 1/125sec, F8, 24mm, -1.0EV

迷子になったおかげで写真が増えた。正面は大丸東京店の建物でしょうか。
日本橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1400), 1/125sec, F8, 24mm, -1.0EV

右手が目的地。お開きで別れ東京駅に向かう3人。
日本橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1800), 1/125sec, F8, 24mm, -1.3EV

コレド室町の辺り。この照明を撮る機会が巡ってきた。
日本橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 640), 1/125sec, F8, 24mm

三越前から新日本橋への地下通路。
ここも人通りが少なく撮影のチャンスと巡り会う。
三越前から新日本橋への通路
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 2000), 1/125sec, F8, 24mm

天望夜景2013年02月16日 23時08分04秒

スカイツリーからの夜景。見ていてきりがない。
浅草通り・清澄通り。くの字に曲がって駒形橋。右の明るいよころは浅草。
吾妻橋のところの明るい四角はガラスに映った非常口のライト。
浅草通り清澄通り
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/80sec, F3.5, 24mm, -1.7EV


上野写真のやや右。隅田川上流。X時の橋が桜橋。その上ryyに架かるのが白髭橋。隅田川がその先で左に曲がり、その向こうに荒川が見えている。斜めに走る道路は水戸街道。ちょっと斜めになってしまった。
桜橋白髭橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/25sec, F3.5, 24mm, -1.7EV


錦糸町。
錦糸町
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/16sec, F4.5, 85mm, -1.7EV

スカイツリーの隣に建つイーストタワー。
イーストタワー
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/80sec, F4.5, 58mm, -2.0EV

荒川。左の白い柱は、首都高のかつしかハープ橋。右に見えるのが平井大橋で、蔵前橋通りが伸びる。正面あたりが市川橋の辺りだが暗くてよくわからない。中央は、イースタンゴルフクラブ。その手前、斜めに明るい道は明治通りのようだ。
荒川かつしかハープ橋平井大橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/25sec, F4.5, 85mm, -2.0EV

熱いねこスカイツリーに登る2013年02月16日 11時06分09秒

Tri Rで食事前、雨は上がりつつあったが、展望デッキが雲に包まれる東京スカイツリー。
これのおかげで、食事後、スカイツリーに行くと雲が晴れた天望デッキ、天望回廊に、行列なしで登ることができた。
雲に覆われたスカイツリー
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 4000), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.0EV
レストランTri Rは、減森橋の近く。粋のライトアップが源森川に映る。
8時23分、珍しく、ここから眺める人なし。
減森川に映るスカイツリー
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/60sec, F3.5, 24mm, -3.0EV

夏のエレベーターに乗りたいと思っていたら、丁度それ。
夏
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1400), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.0EV

記念写真を撮ってくれるところ。
スカイツリー
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/50sec, F3.5, 24mm, -1.7EV


さらに上の天望回廊へも、行列待ちなしで登れる。
エレベーターを見上げるとスターウオーズのような光景が。
天望回廊へのエレベーター
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 720), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.7EV

天望回廊。夜景も写ってくれと願うと写るもんでした。前を歩くのは熱いねこの奥さん。
天望回廊
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 5600), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.7EV


東京タワーの辺りが白っぽいのは、流れ去る雲の所為と思われる。
東京タワー
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/30sec, F4.5, 62mm, -2.0EV


ガラス床。暗くて距離感がないせいか、意外と足がすくまない。下を歩く人が見えると違うのかもしれない。
天望デッキガラス床
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 280), 1/160sec, F4.5, 85mm, -2.0EV


荒川に架かる橋。左から四ツ木橋、新四ツ木橋、暗くて見えない京成荒川橋梁、白っぽく見える木根川橋。正面先の方は松戸ではないかと思う。
荒川と四ツ木橋と新四ツ木橋と木根川橋
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/30sec, F4.5, 85mm, -2.0EV


帰りのエレベーターは、冬。
冬
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 4500), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.0EV

ソラカラちゃん。
ソラカラちゃん
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1600), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.0EV


押上駅に向かう途中、振り返ると素敵な光景が。
押上駅側から
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 2800), 1/50sec, F3.5, 24mm, -1.0EV

Tri R2013年02月16日 10時45分59秒

金曜日の夜は、還暦のお祝いにと、熱いねこの奥さんが、本所吾妻橋駅近くのTri Rというフランス料理のレストランを予約してくれた。
フランス料理が苦手な熱いねこでもくつろいで食事ができたのは、このお店の雰囲気の良さと思われるが、スカイツリー開業後は客足が減ってしまい、2月いっぱいでレストランはやめ、3月からはホールとして営業するとのこと。

これは門。民家なので、この奥に入口がある。
Tri R
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/160sec, F3.5, 24mm, -1.0EV

Tri R
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 2800), 1/160sec, F4.5, 85mm

民家と言ってもおしゃれな造り。
Tri R
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 6400), 1/80sec, F3.5, 24mm

姫林檎便り2012年10月15日 19時56分42秒

神田御倉町の姫林檎。
赤く色づくのが待ち遠しい。
赤く色づく原理は前回書いた
待っていると、長く感じられる。
明け方冷え込むようになってきたので、時間の問題である。
姫林檎
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 1600), 1/320sec, F5.6, 24mm, +1.0EV
姫林檎
D700 + AF-S Zoom Nikkor 24-85mm F3.5-4.5G(IF), auto (ISO 640), 1/1000sec, F5.6, 24mm, +1.0EV