counter restart 7-jan-2011 now:

動画



















「麒麟之翼」の表紙

2012年11月1日 獨歩文化から出版された「麒麟之翼」中国語翻訳版の表紙に熱いねこ撮影の写真が採用された。

http://www.books.com.tw/activity/2012/10/KW/

植物図鑑

今までに撮った写真で植物図鑑を作ろうとしているが、結構大変。270種くらいだが、科に分けたり、写真が気に入らなくてもう一度古い写真から探して来たり、名前が間違っていたり… http://hot-cat-flora.blog.so-net.ne.jp//

ブログを分けました

アサブロに何でも掲載していて収拾がつかなくなってきたので、カメラとコンガに関する記事をもう一つのブログに掲載しようとしています。
http://hot-cat.blog.so-net.ne.jp/

カテゴリ一覧

熱いねこの名前の由来と歩み

熱いねこの名前の由来
携帯電話を初めて持った時、暫くして、迷惑メールがしょっちゅう届くようになり、メールアドレスを変更することとなった。アドレス中にBlue Catを使いたかったのだが既に使われているものが多く、Hot DogをもじってHot Catを仕方なく使うことにした。
その後、ブログを立ち上げる際、Hot Catでは芸がないので、日本語にし、当時の楽しみだった太鼓と写真を取り入れブログタイトルとした。タイトル名がもととなって、いつしか、熱いねこと称するようになった。いまさら名前を変えるわけにも行かず、現在に至っている。
暑いねこ、熱い猫は間違い。

古い記事を削除しています Old articles are eliminated.

2009年9月以前の記事は削除しました。
An article before September, 2009 was eliminated.

RSS

尉鶲、山雀、柄長、小啄木鳥2013年02月24日 23時04分52秒

市川市動植物園のすぐ隣に大町公園自然観察園があって(大町公園の中に動植物園があるのか)、植物でも撮ろうかと行ってみると、双眼鏡、望遠鏡や望遠レンズを付けたカメラをもった野鳥観察の人が結構来ている。
人がレンズを向けている先を見てもなかなか野鳥が見つからないものである。
一度見つけると、目で追うことはできる。不思議なものである。ウォーリーを探せと同じようなことか。
見つけても、カメラで捉えるのもまた難しい。
藪の中だと、ピントが合わない。
長く構えているとカメラが重くて腕が付かれてしまう。
写真を撮っても名前が分からない。今回は数時間で調べられたので早い方かもしれない。

尉鶲(ジョウビタキ) 雌
尉鶲 雌
D700 + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 200), 1/500sec, F8
尉鶲 雌
D700 + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 720), 1/500sec, F8


山雀(ヤマガラ)
山雀
D700 + AF-S Teleconverter TC-20EII + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 800), 1/1000sec, F8, 600mm


柄長(エナガ)
柄長
D700 + AF-S Teleconverter TC-20EII + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 1000), 1/1000sec, F8, 600mm


小啄木鳥(コゲラ)
小啄木鳥
D700 + AF-S Teleconverter TC-20EII + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 1600), 1/1000sec, F8, 600mm

コメント

_ ししゅうねこ ― 2013年02月25日 22時50分04秒

ジョウビタキは上の写真はオスでは?
下の写真はメスだけど
うちの庭にもオスは来ますよ
どうも通り道らしく、近いのに実家の方にはいないって言ってました

_ 熱いねこ ― 2013年02月26日 00時45分54秒

同じジョウビタキを撮っているので雌だと思ったのですが・・・。鳥は難しいです。うちは野良猫の通り道で、野鳥が来ても逃げてしまいます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
半角数字で 123 と入力してください。Please enter 123.

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hot-cat.asablo.jp/blog/2013/02/24/6729739/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。