counter restart 7-jan-2011 now:

動画



















「麒麟之翼」の表紙

2012年11月1日 獨歩文化から出版された「麒麟之翼」中国語翻訳版の表紙に熱いねこ撮影の写真が採用された。

http://www.books.com.tw/activity/2012/10/KW/

植物図鑑

今までに撮った写真で植物図鑑を作ろうとしているが、結構大変。270種くらいだが、科に分けたり、写真が気に入らなくてもう一度古い写真から探して来たり、名前が間違っていたり… http://hot-cat-flora.blog.so-net.ne.jp//

ブログを分けました

アサブロに何でも掲載していて収拾がつかなくなってきたので、カメラとコンガに関する記事をもう一つのブログに掲載しようとしています。
http://hot-cat.blog.so-net.ne.jp/

カテゴリ一覧

熱いねこの名前の由来と歩み

熱いねこの名前の由来
携帯電話を初めて持った時、暫くして、迷惑メールがしょっちゅう届くようになり、メールアドレスを変更することとなった。アドレス中にBlue Catを使いたかったのだが既に使われているものが多く、Hot DogをもじってHot Catを仕方なく使うことにした。
その後、ブログを立ち上げる際、Hot Catでは芸がないので、日本語にし、当時の楽しみだった太鼓と写真を取り入れブログタイトルとした。タイトル名がもととなって、いつしか、熱いねこと称するようになった。いまさら名前を変えるわけにも行かず、現在に至っている。
暑いねこ、熱い猫は間違い。

古い記事を削除しています Old articles are eliminated.

2009年9月以前の記事は削除しました。
An article before September, 2009 was eliminated.

RSS

飛行猿2012年03月04日 18時24分00秒

3月3日、久しぶりに市川市動植物園に行く。
年間パスポートを購入。
小猿たちをのぞいて猿山は平穏。

岩場をジャンプする猿たちを狙うのだが、思うように撮れない。
カメラとレンズで4kgはあるので長時間構えて待つことはできない。

39mmの組み込み式フィルーを探しているが手に入らない。
偏光フィルターを、組み込み式フィルター枠に付けて装着してみた。
両面テープで固定してしまっているので、回転できるよう思案中。
この写真では、偏光フィルターの効果を確認できないが、悪影響は及ぼしていないようである。

日本猿のジャンプ力がどれほどか調べたが、助走なしで2mは飛べるような記載をみつけた。
垂直方向かどうかまでは書かれていなかったが、水平方向だと思う。
この小猿は、左腕で、何かを大事そうに抱えたままジャンプしている。
少しピントが甘い。
飛ぶ猿

飛ぶ猿

飛ぶ猿
D700 + Ai AF-I Nikkor ED 300mm F2.8D(IF), auto(ISO 400), 1/640sec, F5.6, PL filter